日

コミュニティー農園🥬mikke

2021年春オープン予定 メンバー募集中

※新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、イベントは適宜自粛

木の葉
 カラフルな鳥

農ある暮らし、始めませんか―。

みんなで栽培し、作業やイベントで交流し、収穫を分けあう農園です。​

​☆チラシ表(PDFファイル)

コミュ農園チラシomote-1.jpg

​☆チラシ裏(PDFファイル)

コミュ農園チラシura-1.jpg

 農家にはなれないけど、暮らしに「農」を取り入れたい。消費者でいるだけでなく、できる範囲で「自産自消」したい―。

 福富に赴く前、そんな思いを抱いていました。

 「同じような志向できっかけを探している人はいるはず」との得意の思い込みに基づき、福富町下竹仁に「コミュニティー農園mikke」を開設します✨。

チラシ画像1.jpeg
DSC_2874.JPG

 コンセプトは「みんなの畑」🍅。家族や仲間、知らない人たちといっしょに野菜や果物を育て、収穫を分かち合います👨‍👨‍👧‍👧。

 地元の農家さん👨‍🌾から野菜作りの手ほどきを受けながら、自分で食料を作る面白さ、大変さ、奥深さを体感します。農園では、福富の豊かな自然やユニークな人材を生かしたイベントも催し、魅力に触れてもらいます🌄。

 場所は、町の拠点の一つ「福富物産しゃくなげ館」の目の前。みんなで共有して育てる「コミュニティーエリア」と、個別の区画で自由に栽培できる「シェアエリア」を設けます(いずれも会費制)。

コミュ農園.jpg
チラシ画像2.jpeg

 都市部の子育て世帯👨‍👨‍👧‍👧や食料づくりに関心のある人、田畑が恋しいリタイヤ組の世代🧓、継続した自然体験の場を探す子育て支援・医療・福祉・教育グループ👨‍🏫……などの利用を思い描いています(福祉目的などの利用料金は別途設定させていただきます)。

 7月に地元の方々から農地活用の打診をもらい、具体策を協議しました。コンセプトが固まり、9月半ばからは、mikkeの利用意向を示してくれた福祉施設の関係者や、運営を手伝ってくれる大学生たちと少しずつ準備を進めています。地域の方にも、農機具や苗の提供、草刈りなどで力を借してもらっています😃。

 のどかな山里の福富町での農作業を通じ、町内外のさまざまな年代、さまざまな背景をもった人たちが〝ごちゃまぜ″で交われる空間を目指します👩🏼‍🤝‍👩🏼。関心のある方はぜひ一度、見学にお越しください。